手漉和紙(三椏紙) てすきわし(みつまたし)

その他 

岡山県指定
指定年月日:20200313
無形文化財(工芸技術)

技術保持者の上田家は津山藩の御用紙を漉くことを拝命して以来、200年以上にわたり手漉和紙の製作技術を継承

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

手漉和紙(三椏紙)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

細川紙
和紙:日本の手漉和紙技術
本美濃紙
石州半紙
西の内紙(手漉和紙)
ページトップへ