Kyuunagakikejuutaku

旧長岐家住宅

Details

Kyuunagakikejuutaku

旧長岐家住宅

城郭建築 / 江戸 / 東北

秋田県

江戸時代後期/1830

木造、平屋建(一部2階建)、切妻造(一部寄棟造)、亜鉛鉄板葺

建築面積381.05㎡

1棟

秋田県北秋田市七日市囲ノ内4番

秋田県指定
指定年月日:20190315

北秋田市

有形文化財(建造物)

外壁は漆喰塗り、妻壁は梁と貫、柱と束を組み
合わせた装飾的な外観である。台所等に明治
以降の改変がみられるものの、建物の大部分
は建築当初の構造をとどめている。
 間取りは、西側3間を中心とする座敷部と、東
側4間を中心とする居住部からなる。座敷部は、
畳敷きの床の間と櫛形窓の付書院を備えた書
院、その南側に床の間のある18畳の広間、書
院の東側に6畳が配置されている。広間の西
側は間口2間半の式台付玄関で、書院の西側
と北側には縁が廻り、その奥に便所がある。
居住部は、中の間、納戸、小座、常居が田の
字形に配置され、中の間の南側に内玄関が付
く。本住宅は、建築年が明らかで保存状態もよ
い。特に座敷回りは内外部とも技巧を凝らした
意匠で構成されており、県北部の豪農の住宅と
して貴重である。

Related Works

Search items related to work chosen