堤内家住宅亭 つつみうちけじゅうたくちん

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

長崎県
昭和前/1933
木造平屋建、茅葺(金属板仮葺)、建築面積40㎡
1棟
長崎県島原市先魁町1159-3
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

島原城三の丸南東部に位置する屋敷地東端に建つ離れ。寄棟造茅葺(鉄板仮葺)の平屋建で、南に四畳半の主室、北に三畳二室を配し、有明海を望む主室の東南二面に縁を廻す。各室は趣の異なる数寄屋意匠で整える。城内の屋敷の伝統的な構成を伝える附属建物。

作品所在地の地図

関連リンク

堤内家住宅亭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

島原城御馬見所
旧北澤家住宅主屋
伊藤家住宅主屋
上野家住宅主屋
伊藤家住宅牛小屋
ページトップへ