島﨑家住宅離れ しまざきけじゅうたくはなれ

住居建築 / 大正 / 九州 

長崎県
大正/1919~1926
木造平屋建、瓦葺、建築面積54㎡
1棟
長崎県島原市新町二丁目245-2
登録年月日:20160801
登録有形文化財(建造物)

離座敷として建てられたもので、主屋の東側に街路に面して建つ。木造平屋建、妻入で、桟瓦葺。玄関部のほか和室六畳、四畳半、三畳の三室を配し、風呂場・便所を設ける。前面道路脇の水路に接し、城下町島原の景観を形作る建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

島﨑家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

堤内家住宅亭
島﨑家住宅主屋
碧雲荘(旧熊本家住宅)主屋
小早川家住宅主屋
西川家住宅主屋
ページトップへ