島﨑家住宅主屋 しまざきけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 九州 

長崎県
明治/1869頃/1942・1973改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積104㎡
1棟
長崎県島原市新町二丁目245-1
登録年月日:20160801
登録有形文化財(建造物)

島原城跡の南方に建つ。角地に立つ東西に長い平面の住宅で、西端南面に玄関を開き、南側に廊下を通して北側に居室を並べる。当初は玄関とその北側の客間を含む南北棟部分が建ち、その後仏間から東の東西棟が増築された。島原の往時の町並みを今に伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

島﨑家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

しまばら湧水館(旧三村家住宅)主屋
旧升金商会店舗兼主屋
島﨑家住宅離れ
旧伊東家住宅(四明荘)主屋
小早川家住宅主屋
ページトップへ