文化遺産オンライン

高名美人六家撰・難波屋おきた

こうめいびじんろっかせん・なにわや

作品概要

高名美人六家撰・難波屋おきた

こうめいびじんろっかせん・なにわや

絵画 / 江戸

喜多川歌麿筆

江戸時代・18世紀

大判 錦絵

1枚

当時江戸で名高かった6人の美女を描いたシリーズで、上部「こま絵」に美人の名前が判じ絵で書かれている。美人の名前は「菜二把」・「矢」・「沖」・「田」で「なにわやおきた」となる。水茶屋の娘で一時期店に出なかったが、再び出てきたので、「再出」とされた。(20170905_h102)

高名美人六家撰・難波屋おきたをもっと見る

喜多川歌麿筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

歌麿 / Kitagawa / Utamaro / 美人

関連作品

チェックした関連作品の検索