瀧口家住宅長屋門及び診療所 たきぐちけじゅうたくながやもんおよびしんりょうじょ

建造物 / 明治 / 中国・四国 

広島県
明治/1902
長屋門 土蔵造2階建、瓦葺、建築面積78㎡ 診療所 土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積74㎡
1棟
広島県庄原市春田町字岩見1-1
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

敷地北面に建つ。二階建の長屋門と平屋建の診療所からなる。長屋門は、西側の室と二階を院長の居室や入院施設にあて、二階廊下には腰掛を設ける。診療所は、診療室や分娩室の南面に窓を開き採光を得る。明治後期の地方病院の形式をよく伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

瀧口家住宅長屋門及び診療所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瀧口家住宅納戸
瀧口家住宅納屋
旧加茂内科医院診療所兼主屋
瀧口家住宅木小屋
瀧口家住宅土蔵
ページトップへ