越前和紙の製作用具及び製品 えちぜんわしのせいさくようぐおよびせいひん

その他の画像全3枚中3枚表示

有形民俗文化財 / 中部 

福井県
2523点
福井県越前市越前市定友町21-3-1(越前市今立歴史民俗資料館)
福井県越前市新在家町11-12(紙の文化博物館)
指定年月日:20140310
管理団体名:
備考:内訳:製作用具1931点、製品592点
越前市
重要有形民俗文化財

本件は、越前和紙の原料加工、煮熟(にじゅく)、塵取(ちりとり)、叩解(こうかい)、調合、ネリ抽出、抄紙(しょうし)、乾燥、仕上げなどの各工程で用いられる桶、漉槽、マグワ、漉桁、漉簀、型紙、カナガタなどの様々な用具類がまとめられている。檀紙、杉原紙、鳥の子紙などのほか、近世には藩札用の紙、近代に入ると局紙と呼ばれる紙幣用の紙なども漉かれた和紙の代表的な産地の用具類である。

作品所在地の地図

関連リンク

越前和紙の製作用具及び製品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

越前奉書
越前鳥の子紙
高岡鋳物の製作用具及び製品
東かがわの手袋製作用具及び製品
常陸大宮及び周辺地域の和紙生産用具と製品
ページトップへ