シャルトル聖パウロ修道女会八代修道院煉瓦塀 しゃるとるせいぱうろしゅうどうじょかいやつしろしゅうどういんれんがべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 九州 

熊本県
大正/1919
煉瓦造、延長21m
1基
熊本県八代市通町壱0号7-1
登録年月日:
宗教法人シャルトル聖パウロ修道女会
登録有形文化財(建造物)

市中心部にある修道院の敷地境界塀の一部で、街路に面した敷地東面北半に建つ。高さ1・8メートル、躯体を煉瓦の長手積とし、規則的に柱形をつくり出す。頂部は二段の蛇腹上に煉瓦で切妻屋根をつくる。開発が進む中心市街地の歴史的景観を伝える希少な遺構。

関連リンク

シャルトル聖パウロ修道女会八代修道院煉瓦塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松岡家住宅塀
中川家住宅煉瓦塀
末廣酒造嘉永蔵煉瓦塀
無鄰館煉瓦塀一(旧北川織物工場女工宿舎煉瓦造外壁)
旧堀田廣之家住宅煉瓦塀
ページトップへ