佐藤家住宅離れ さとうけじゅうたくはなれ

住居建築 / 九州 

大分県
明治/1898~1912
木造平屋建、瓦葺、建築面積96㎡
1棟
大分県速見郡日出町大字大神字深江5436
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

大神漁港の入江に面した敷地で、通りに北面して建つ。木造平屋建、寄棟造桟瓦葺で、四周に下屋を廻らせ、正面に切妻屋根の玄関を付す。北から板間と座敷二室を並べ、東と南に縁を配す。磨き丸太の軒桁や垂木等、数寄屋意匠を基調とした瀟洒な造りの離れ。

作品所在地の地図

関連リンク

佐藤家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

植木家住宅離れ控えの間
金光酒造離れ
丸屋離れ
梶原家住宅主屋
梶原家住宅土蔵
ページトップへ