植木家住宅離れ控えの間 うえきけじゅうたくはなれひかえのま

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

大分県
昭和前/1929
木造平屋建、瓦葺、建築面積29㎡、渡廊下付
1棟
大分県大分市王子中町349
登録年月日:20100428
登録有形文化財(建造物)

離れに直角に付き、主屋と渡廊下で繋がる。入母屋造桟瓦葺で、庇をまわす。トコや違棚、平書院を付ける六畳一室で、その三方に縁を付ける。下屋庇の軒は吹き寄せの竹垂木と丸太垂木を交互に並べ、数寄屋風の意匠を見せる。良材を使い、丁寧な施工がなされている。

作品所在地の地図

関連リンク

植木家住宅離れ控えの間チェックした作品をもとに関連する作品を探す

植木家住宅離れ
太田家住宅新建
川本家住宅離れ
旧稲葉家別邸大書院
瀧波家住宅離れ座敷
ページトップへ