末廣酒造嘉永蔵煉瓦煙突 すえひろしゅぞうかえいぐられんがえんとつ

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 明治 / 東北 

福島県
明治/1898~1912
煉瓦造、高さ10m
1基
福島県会津若松市日新町159他
登録年月日:
末廣酒造株式会社
登録有形文化財(建造物)

三号蔵近傍にあった釜場の蒸気を排出する施設で、敷地後方の中央部に立つ。基底部1・8メートル角、高さ10メートル、頂部に向けて窄まる形状で躯体を煉瓦のイギリス積とし、外面に山形鋼の補強枠を組む。近代に発展した会津若松の酒造業を象徴する存在。

関連リンク

末廣酒造嘉永蔵煉瓦煙突チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中和商店煙突
末廣酒造嘉永蔵煉瓦塀
勝屋酒造煙突
末廣酒造嘉永蔵正面門
井上酒造煙突
ページトップへ