Ibarakikensammaizukakofunshutsudohin

茨城県三昧塚古墳出土品

Details

Ibarakikensammaizukakofunshutsudohin

茨城県三昧塚古墳出土品

考古資料 / 古墳 / 関東

茨城県

古墳中~後期

一括

茨城県水戸市緑町2-1-15/東京都千代田区神田駿河台1-1

重文指定年月日:20181031
国宝指定年月日:
登録年月日:

茨城県

国宝・重要文化財(美術品)

高浜入りと呼ばれる霞ヶ浦沿岸に造られた前方後円墳からの出土品一括。金銅冠は馬形飾と樹木状飾の付く唯一の
遺例であり、本体には心葉形の歩揺と花文、唐草文、動物文などの透彫が伴う。金銅製の垂飾や大形の銅鏡、金銅製の
馬具も学術上重要。

Related Works

Search items related to work chosen