相撲番付 すもうばんづけ

歴史資料  その他 / 明治 / 日本 

1884(天保15)年
71.5×109.0
1枚

天保15年(1884)、富士郡五味島村(現在の静岡県富士市五味島)において山神社建立のために行われた勧進相撲の板番付。この当時の地方巡業では、多くはその土地の力自慢が名を連ねるもののようであるが、この番付は表側に記された東西あわせて74人の力士が全員、正式な力士であるという珍しいもの。裏側にはこの勧進相撲のいきさつや、5日間の興行が盛大に行われたことなどが記されている。

作品所在地の地図

関連リンク

相撲番付チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道五拾三次之内 18 奥津《興津川》
相撲練り道具・衣装
見立番付「加越能古人高名鏡」
見立番付「加越能古人高名一覧」
見立番付「加越能古人高名一覧」

編集兼発行人:池善平,印刷人:太田文左エ門

冨嶽三十六景《甲州三坂水面》
ページトップへ