梅谷家住宅北塀及び西塀 うめたにけじゅうたきたべいおよびにしべい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1926~1945
木造、瓦葺、総延長35m
1棟
兵庫県加古郡播磨町宮北一丁目408-5
登録年月日:20200403
登録有形文化財(建造物)

敷地北面と西面を囲む塀で、北塀の中央付近に木戸を開く。半間おきに柱を立て腕木で桁を支え、屋根は桟瓦で葺く。外側は焼杉の竪板張で上部を真壁漆喰塗とし、内側は北塀が真壁漆喰塗、西塀が竪板張で、大谷石の支柱で支持する。宅地外周部の景観を形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

梅谷家住宅北塀及び西塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅谷家住宅離れ
旧西垣家住宅塀
梅谷家住宅主屋
田中家住宅外塀
中原家住宅裏門及び塀
ページトップへ