島中家住宅仕切塀 しまなかけじゅうたくしきりべい

住居建築 / 近畿 

兵庫県
明治/1886
木造、瓦葺、延長11m
1棟
兵庫県尼崎市大庄北二丁目126
登録年月日:20210624
登録有形文化財(建造物)

主屋南西の前庭を囲う塀。布石の上に柱を半間毎に立て、頂部に腕木を出し桟瓦葺を受ける。南面は、外面は腰は竪板張で上部漆喰仕上とし、内面は巾木に漆喰仕上とする。西面は腰高の竪板張上部に格子欄間を設ける。各面で意匠を違えて前庭内外の景観をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

島中家住宅仕切塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

廣田家住宅庭門及び塀
梅谷家住宅北塀及び西塀
島中家住宅主屋
中井家住宅高塀
赤木家住宅塀一
ページトップへ