文化遺産オンライン

島中家住宅主屋

しまなかけじゅうたくおもや

概要

島中家住宅主屋

しまなかけじゅうたくおもや

住居建築 / 近畿

兵庫県

明治/1886

木造平屋建、瓦葺、建築面積222㎡

1棟

兵庫県尼崎市大庄北二丁目126

登録年月日:20210624

登録有形文化財(建造物)

武庫川の左岸に位置。入母屋造桟瓦葺で東を落棟として他三方に下屋を廻す。軒裏まで漆喰で塗込め、つし二階に虫籠窓を開ける。中央を土間、東を納戸や台所とし、西は二列五室で南西を座敷として前庭に臨み式台玄関を付す。桁行二〇メートルを測る雄大な主屋。

島中家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

尼崎 / 兵庫 / / 瓦葺

関連作品

チェックした関連作品の検索