荘司家住宅内蔵 しょうじけじゅうたくうちぐら

住居建築 / 近畿 

奈良県
江戸/1751~1830
木造2階建、瓦葺、建築面積30㎡
1棟
奈良県生駒郡安堵町大字西安堵790
登録年月日:20200403
登録有形文化財(建造物)

主屋北側に接続して建つ道具蔵兼文書蔵。方二間の平面を成す置屋根形式の土蔵造本瓦葺で、西、南、東の三方に下屋を廻し、西面南側に戸口を開く。外壁は漆喰塗で軒裏も塗込め、軒下に鉢巻二段を廻して腰を竪板張とする。敷地北辺の屋敷構の一角を構成する。

作品所在地の地図

関連リンク

荘司家住宅内蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

荘司家住宅米蔵
荘司家住宅土蔵
荘司家住宅別座敷
山本家住宅東土蔵
池川家住宅東蔵
ページトップへ