森本家住宅古蔵 もりもとけじゅうたくふるぐら

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

徳島県
江戸/1809
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積22㎡
1棟
徳島県勝浦郡勝浦町大字坂本字生実32
登録年月日:20150326
登録有形文化財(建造物)

主屋北側西寄りに南面して建つ。土蔵造二階建、切妻造本瓦葺で、南面戸口に下屋を付す。外壁は漆喰塗で鉢巻を廻らし、腰を簓子下見板張とする。二階南面と西面に窓を配し、片開の鉄扉を付ける。内部は板床で壁は竪板張とする。近世の庄屋の屋敷構えを伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

森本家住宅古蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

森本家住宅新蔵
森本家住宅納屋
森本家住宅主屋
東家住宅土蔵
森本家住宅離れ
ページトップへ