森本家住宅離れ もりもとけじゅうたくはなれ

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

徳島県
明治/1898~1912
木造平屋建、瓦葺、建築面積57㎡
1棟
徳島県勝浦郡勝浦町大字坂本字生実32
登録年月日:20150326
登録有形文化財(建造物)

主屋の南西に建つ離れ。入母屋造及び切妻造桟瓦葺で東面以外の三方に縁を廻らし本瓦葺の下屋とする。八畳と六畳を並べ、ケヤキやツガ、屋久杉などの良材を使うほか、サルスベリの落掛、技巧的な床脇、精緻な透彫欄間など、見応えある上質な近代和風建築。

作品所在地の地図

関連リンク

森本家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

森本家住宅納屋
森本家住宅新蔵
森本家住宅古蔵
森本家住宅主屋
旧平田家住宅書院
ページトップへ