文化遺産オンライン

鳥形装飾付脚付長頸壺

とりがたそうしょくつききゃくつきちょうけいこ

作品概要

鳥形装飾付脚付長頸壺

とりがたそうしょくつききゃくつきちょうけいこ

考古資料 / 古墳

出土地:愛知県蒲郡市大塚町 笹子山古墳出土

古墳時代・6世紀

須恵器

1個

 壺肩部に4点の短頸小壺を配する。小壺には蓋が伴っており、蓋それぞれに4羽の鶏をつまみとして貼りつける。3羽の鳥には鶏冠があり、1羽にはそれがない。鶏の雄と雌を表現しているのかもしれない。(20041214_h24)(るび とさか)                

鳥形装飾付脚付長頸壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 須恵 / 古墳 /

関連作品

チェックした関連作品の検索