白山宮鞘堂 はくさんぐうさやどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中部 

富山県
江戸/1760
木造平屋建、茅葺、建築面積38㎡
1棟
富山県南砺市上梨字家平713他
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

五箇山の上梨地区にある白山宮本殿の鞘堂。入母屋造茅葺妻入、軸部は角柱に絵様肘木を載せ、軒はせがい造とし、正面を虹梁と蟇股で飾る。内部は土間の内陣に本殿を安置し、外陣は板敷で格天井に天井絵を描く。豪雪地帯における信仰形態を反映した宗教施設。

作品所在地の地図

関連リンク

白山宮鞘堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

村上家住宅(富山県東砺波郡平村)
住吉神社西本殿
祐天寺地蔵堂
南砺市相倉(山村集落 富山)
白山宮本殿
ページトップへ