文化遺産オンライン

埴輪女子

作品概要

埴輪女子

考古資料 / 古墳 / 栃木県

出土地:栃木県足利市葉鹿熊野町 熊野山古墳群出土

古墳時代・6世紀

現存高31.2

1個

切れ長の目や小さく表現された口、着衣正面の大きな結び目が独特な表現となっています。同様の人物埴輪が群馬県高崎市観音山古墳から出土しており、それは台の上に3人の女子が並んで表現されていることから三人童女などと呼ばれています。

埴輪女子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

埴輪 / 古墳 / Kofun / 女子

関連作品

チェックした関連作品の検索