文化遺産オンライン

彫刻文様アル鳥骨器

作品概要

彫刻文様アル鳥骨器

考古資料 / ヨーロッパ

出土地:ロシア共和国サハリン州コルサコフスキー区ダーチノエ村 鈴谷貝塚出土

オホーツク文化期時代・7~13c

鳥骨製

1個

アホウドリやハクチョウの上腕骨をつかった針入れである。表面に三角文、梯子状の細い線刻、特徴をよくとらえているシャチ、動物あるいは目の表現と思われる線刻をほどこす。 

彫刻文様アル鳥骨器をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

関連作品

チェックした関連作品の検索