文化遺産オンライン

木造 魚籃観音立像

もくぞう ぎょらんかんのんりゅうぞう

作品概要

木造 魚籃観音立像

もくぞう ぎょらんかんのんりゅうぞう

木像 / 明治 / 近畿

高村光雲

三重県

明治時代/1903年

一木造、素地像

総高37.0cm

1躯

三重県津市乙部2110

津市指定
指定年月日:20170331

有形文化財(美術工芸品)

明治42年(1909)頃、当時の津市長が高村光雲に依頼したものであるが、箱書きの年号が明治36年(1903)であることから、依頼に応じて制作したものというよりは、以前に制作して手元にあった作品をこれに充てたと考えられる。

木造 魚籃観音立像をもっと見る

高村光雲をもっと見る

地方指定文化財データベースをもっと見る

キーワード

/ 三重 / 指定 / 工芸

関連作品

チェックした関連作品の検索