旧砂堀医院 きゅうすなぼりいいん

建造物 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1937
木造2階建、金属板葺、建築面積66㎡
1棟
東京都目黒区目黒三丁目533-59
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

住宅地の路地に西面して建つ。切妻造平入の北側に切妻造妻入の別棟を接続し、下屋を廻して一つにまとめる。内部はホールを中心に待合や診察室、応接室等を配する。改変多いが、大壁モルタル仕上や腰スクラッチタイル張、縦長窓が昭和の洋風住宅の特徴を示す。

作品所在地の地図

関連リンク

旧砂堀医院チェックした作品をもとに関連する作品を探す

坂間家住宅主屋
砂金家長屋
長谷川家住宅
浅田家住宅主屋
旧園田家住宅スタジオ
ページトップへ