川北海軍航空基地(掩体壕・戦闘指揮所)跡 かわきたかいぐんこうくうきち(えんたいごう・せんとうしきしょ)あと

その他の画像全3枚中3枚表示

その他 / 北海道 

北海道
掩体壕は数量4基、一基あたりの規模は 巾50m、奥行40m、高さ5mのU字型土塁であり、面積は98,100㎡である。戦闘指揮所は数量1基で、巾8m、奥行32m、高さ5m、面積600㎡である。
北海道標津郡標津町字川北2430番地1、同2429番地1
標津町指定
指定年月日:20020826
標津町
記念物

旧滑走路跡地には現在太陽光発電施設が整備されている。また周辺には未指定の関連施設が点在する。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

川北海軍航空基地(掩体壕・戦闘指揮所)跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

タブ山チャシ跡
海軍航空隊笠野原基地跡の川東掩体壕
旧古多糠駅逓所跡のアカマツ・スギ
明治の石燈籠
海軍航空隊串良基地跡の地下壕電信司令室
ページトップへ