武庫川女子大学近代衣生活資料 むこがわじょしだいがくきんだいいせいかつしりょう

その他の画像全2枚中2枚表示

有形民俗文化財 / 近畿 

9,092点
登録年月日:20200316
管理団体名:
備考:内訳:着物類2,417点、関連資料5,693点、教育資料982点
登録有形民俗文化財

兵庫県西宮市にある学校法人武庫川学院が所蔵する、明治から昭和にかけての着物を中心とする衣類とその関係資料である。平成7年の阪神・淡路大震災で罹災した家々から寄贈された衣類を基礎に、武庫川女子大学がさらなる収集と研究を続けて現在に至るもので、関西地方とくに阪神間を主な収集域とする。着物類、着物の装着に用いた小物類や外出時の服飾小物などの関連資料、和裁用の教育資料の3つの資料群から構成され、着物類は、長着や羽織、襦袢、袴、帯などがあり、なかでも女性の華やかな礼装や外出着が充実している。関連資料は、半衿や帯締め、羽織紐などの小物類をはじめ、袋物や履物、裁縫道具、化粧道具などである。教育資料は、女子専門学校や技芸学校で使用された雛型や縫い見本、図案などで、戦前期までの女子教育の内容と衣生活の基礎をなす着物の製作方法がわかる資料である。

関連リンク

武庫川女子大学近代衣生活資料チェックした作品をもとに関連する作品を探す

清瀬のうちおり
渡辺学園裁縫雛形コレクション 附 教具類他
田上の衣生活資料
秋田南外の仕事着
大入の花祭用具及び関連資料
ページトップへ