富士講関係資料 ふじこうかんけいしりょう

有形民俗文化財 / 江戸  明治  大正  昭和以降 / 関東 

東京都
江戸時代から昭和時代/制作年代がわかるもののうち最も古いものは1842年。もっとも新しいものは1939年。
今回追加した掛軸「富士山弥陀三尊二猿」は、紙本墨摺、掛幅装。
今回追加した掛軸「富士山弥陀三尊二猿」は、縦43.3㎝、横22.0㎝ (表装含 縦99.0㎝ 横33.1㎝)。
22点
東京都文京区本郷四丁目9番29号
文京区指定
指定年月日:20061101
有形民俗文化財

掛軸「富士山弥陀三尊二猿」を富士講関係資料に追加し、員数を21点から22点へ変更。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

富士講関係資料チェックした作品をもとに関連する作品を探す

備後国福山藩主阿部家資料
安政年代駒込冨士神社周辺之図及び図説
豊島長崎の富士塚
下谷坂本の富士塚
上今井の富士講用具及び関係資料52件
ページトップへ