徳川家宣胞衣塚 付 胞衣塚碑 とくがわいえのぶえなづか つけたり えなづかひ

有形民俗文化財 / 江戸  明治 / 関東 

東京都
江戸時代から明治時代/徳川家宣胞衣塚は1662年以降。胞衣塚碑は1881年
徳川家宣胞衣塚は自然石を集積させて塚状に構築する。胞衣塚碑は自然石型の石碑。
今回追加指定した胞衣塚碑は、高220.0cm(地上部分)、幅194.5cm、厚23.5cm。
徳川家宣胞衣塚 1基 胞衣塚碑 1基
東京都文京区根津一丁目28番9号
文京区指定
指定年月日:19741101
有形民俗文化財

胞衣塚碑を徳川家宣胞衣塚の付として追加指定。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

徳川家宣胞衣塚 付 胞衣塚碑チェックした作品をもとに関連する作品を探す

水角神社の富士塚
豊島長崎の富士塚
姉体庚申塔(寛永十二年銘)
富士講関係資料
根津神社 楼門
ページトップへ