句稿「露の玉十と揃ひはせざりけり」他7句 くこう「つゆのたまとうとそろひはせざりけり」他7句

小林一茶
こばやしいっさ
文政4年 9月9日
<形態>軸装
本紙(縦200×横175)
<図録>22
<真贋>真蹟
<レプリカ有無>○
<寄贈>久保田ひろ志

作品所在地の地図

関連リンク

句稿「露の玉十と揃ひはせざりけり」他7句チェックした作品をもとに関連する作品を探す

「一ト時雨臼井の餅で晴らしけり」他6句
「うかうかと人に生まれて秋の暮」 「半分は人の油か稲の露」
「春の日や暮ても見ゆる東山」
「名月やわけて男松の勇ミ声」(稲長、皐鳥の句も)
久保田兎園追善興行 歌仙「我のみか」(一茶句8句)
ページトップへ