大森家住宅観音堂 おおもりけじゅうたくかんのんどう

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

熊本県
昭和中/1957
木造平屋建、瓦葺、建築面積9.3㎡
1棟
熊本県山鹿市山鹿47他
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

敷地南西側に建つ。宝形造本瓦葺で、正側面に高欄付の切目縁を廻し、正面一間で両折桟唐戸を吊り、他三方は二間で側面には半蔀を吊る。内部後方に仏壇を造り、中央に観音像を安置する。組物は出組で、正面のみ中備蟇股とする。落ち着いた意匠の観音堂である。

作品所在地の地図

関連リンク

大森家住宅観音堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

方広寺観音堂
大森家住宅主屋
瓦屋寺賓頭盧堂
聖徳太子堂
大森家住宅西塀
ページトップへ