門司港涼山亭(旧丸山山荘)主屋棟 もじこうりょうざんてい (きゅうまるやまさんそう)しゅおくとう

住居建築 / 大正 / 九州 

福岡県
大正/1925
木造平屋及び2階建、瓦葺及びスレート葺、建築面積238㎡
1棟
福岡県北九州市門司区丸山二丁目1363-15他
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

門司港後背の山あいに建つ実業家の旧別宅。坂道の湾曲部に面した敷地の中央部に庭を設け、周囲に各建物を配する。主屋棟は庭側の座敷三室と道路側の水回りからなり、道路に沿って屋根が輻輳する複雑な外観を呈する。戦前の門司港の隆盛を今に伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

門司港涼山亭(旧丸山山荘)主屋棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

門司港涼山亭(旧丸山山荘)離れノ間棟
門司港涼山亭(旧丸山山荘)客間棟
門司港駅(旧門司駅)本屋
門司区役所(旧門司市役所)
北九州市旧大阪商船
ページトップへ