平田家住宅西蔵 ひらたけじゅうたくにしぐら

住居建築 / 明治 / 東北 

福島県
明治/1875
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積62㎡
1棟
福島県会津若松市行仁町154
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

主屋背面の西端に接続する蔵座敷。土蔵造二階建、南北棟の切妻造で、南面中央に扉口を開き、内部は一階に二室の続き間を設ける。東南北三面に下屋を廻し、正面を蔵前とし、側背面に縁を廻す。旧城下に残る最古級の建物で、近代初頭の武家地の様相を伝える。

関連リンク

平田家住宅西蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平田家住宅東蔵
末廣酒造嘉永蔵新蔵
末廣酒造嘉永蔵三号蔵
末廣酒造嘉永蔵壱号蔵
平田家住宅主屋
ページトップへ