津雲家住宅主屋 つくもけじゅうたくおもや

住居建築 / 関東 

東京都
昭和前/1934
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積229㎡
1棟
東京都青梅市住江町72-2他
登録年月日:20200817
登録有形文化財(建造物)

地元選出の国会議員が自邸に設けた迎賓棟。玄関の西は八畳茶室、東は一階板間に床棚を構える座敷、二階が大広間で南縁から多摩川を見晴らす。玄関北東の八畳座敷は酒蔵古材の梁を見せ、西に台所が続く。京都と地元の大工の協働で上質な接客空間を創出する。

作品所在地の地図

関連リンク

津雲家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧邸御室主屋
河鹿園山魚楼
梅谷家住宅離れ
石田家住宅主屋
数江家住宅主屋
ページトップへ