官立高等教育機関営繕組織近代建築図面(東北帝国大学営繕課旧蔵) かんりつこうとうきょういくきかんえいぜんそしききんだいけんちくずめん(とうほくていこくだいがくえいぜんかきゅうぞう)

絵図・地図 / 昭和以降 / 東北 

宮城県
昭和時代
1139点
宮城県仙台市青葉区片平二―一―一
重文指定年月日:
国宝指定年月日:
登録年月日:20190723
登録有形文化財(美術品)

第2高等中学校をはじめとする東北大学の前身となった官立高等教育機関等の建築図面類で、東北帝国大学営繕課に保管されていた一群である。文部省及び東北帝国大学等の営繕組織が設計・監理を担当したもので官立高等教育機関の建造物の構造、意匠、諸室配置、内装、設備など建築の内容を知ることができる。また設計機関、設計者の具体を窺うことができるもので、近代日本の高等教育機関の営繕組織の変遷、すなわち文部省から東北帝国大学の建築掛・営繕課へと移行していく歴史的経緯を明らかにする。

作品所在地の地図

関連リンク

官立高等教育機関営繕組織近代建築図面(東北帝国大学営繕課旧蔵)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

建築教育・研究資料(仙台高等工業学校建築学科旧蔵)
旧東北帝国大学附属図書館閲覧室(東北大学史料館)
建築教育資料(京都帝国大学工学部建築学教室旧蔵)
旧東北帝国大学理学部化学教室棟(東北大学本部棟1)
東京大学史関係資料
ページトップへ