津田家住宅附属屋 つだけじゅうたくふぞくや

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

高知県
大正/1914
木造平屋建、瓦葺、建築面積34㎡
1棟
高知県安芸市土居字西木戸838他
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

敷地東南隅にあり、主屋南面東端に接続して建つ。東西棟の平屋建、切妻造桟瓦葺、基礎切石積。外壁は縦板張で小壁を漆喰塗とし、南面中央に高窓を設ける。内部はもと一室で、診療室に利用した。街路沿いの角地にあって旧武家町の歴史的景観を形成している。

作品所在地の地図

関連リンク

津田家住宅附属屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

津田家住宅主屋
津田家住宅門及び塀
五藤家住宅納屋
野村典男家住宅主屋
寺村徳夫家住宅長屋門
ページトップへ