Head of a Three-Eyed Bodhisattva

Details

Head of a Three-Eyed Bodhisattva

Sculpture / China

Place excavated:Tumxuk, China

6th-7th century

Clay

1個

トゥムシュクは天山南路西部のオアシス都市です。この像はフランス人の探検家ペリオがトフズ・サライという遺跡の小祠堂から発見しました。顔の表面は火災のため黒く変色しています。目鼻が中心に寄った顔の表現は、この地域における特徴の一つです。(勝木氏執筆)

Related Works

Search items related to work chosen