文化遺産オンライン

石製合子

せきせいごうす

作品概要

石製合子

せきせいごうす

考古資料 / 古墳

出土地:岐阜県大垣市 遊塚古墳出土

古墳時代・4~5世紀

石製(滑石)

1個

蓋付の容器である合子はもともと木製容器ですが、古墳時代になると石に写されます。本品は滑石という柔らかい石材を刳(く)り貫いて作られたもので、曲物(まげもの)の木製合子が原型になったと思われます。遊塚古墳には、石製祭器のいちじるしい集積が認められます。

石製合子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

古墳 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索