麻鞋 まかい

染織 / 室町 

室町時代・15世紀
1足
重要文化財

 麻鞋とは、革底で、麻の繊維を足首まで覆うように編み、木綿でできた丸組紐で結ぶ履物の一種である。絹糸で編んだものを絲鞋といい、やはり舞楽装束に用いられるほか、童形の公家装束にも使用された。高野山・天野社伝来である。

作品所在地の地図

関連リンク

麻鞋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

麻鞋
麻鞋
舞楽装束 鳥兜
舞楽装束 鳥兜
舞楽装束 鳥兜
ページトップへ