文化遺産オンライン

雨中猛虎図軸

うちゅうもうこずじく

作品概要

雨中猛虎図軸

うちゅうもうこずじく

絵画 / 朝鮮半島

李上佐筆

制作地:朝鮮

朝鮮時代・16世紀

麻本墨画

131.0×78.5

1幅

李上佐【りじょうさ】(号学圃)は中宗(在位1506~44)時代の画員画家。中国13世紀の著名な禅僧画家、牧谿【もっけい】の画風を継承し、粗放な墨を使って雨風を呼ぶ虎の姿を勇壮に描いています。

雨中猛虎図軸をもっと見る

李上佐筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

朝鮮 / Joseon / / 谿

関連作品

チェックした関連作品の検索