縄文土器 じょうもんどき

考古資料  土器・土製品類 / 縄文 / 日本  東北  宮城県 

縄文時代/紀元前2200年
大木9式
高さ13.1cm
1点
南境貝塚

縄文時代中期大木9式。下に垂れ下がる文様(懸垂文)に特徴がある。高さ13.1cm。およそ4200年前。河北町南境貝塚。

作品所在地の地図

関連リンク

縄文土器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

縄文土器
縄文土器
縄文土器
縄文土器
縄文土器
ページトップへ