文化遺産オンライン

縄文土器

じょうもんどき

作品概要

縄文土器

じょうもんどき

土器・土製品類 / 考古資料 / 縄文 / 宮城県 / 日本 / 東北

縄文時代/紀元前2100年

大木10式

高さ14.5cm

1点

南境貝塚

縄文時代中期大木10式。太い隆線で文様が描かれ、ベンガラ(酸化第二鉄)によって彩色されている。高さ14.5cm。およそ4100年前。河北町南境貝塚。

縄文土器をもっと見る

東北歴史博物館をもっと見る

キーワード

大木 / 縄文 / 貝塚 / 南境

関連作品

チェックした関連作品の検索