唐人物図 とうじんぶつさんすいず

絵画  日本画 / 江戸 / 日本 

菅井梅関
江戸時代(文政12年)/1829年
絹本墨画
縦66.0、横34.9
一幅

作者 菅井梅関。時代 文政12(1829)。品質形状 絹本墨画 一幅。説明 手本となる絵画を手元に置き、これを見ながら写して、その画 面構成や筆法を学ぶことを臨模と言う。本図は清代初めの文人画 家、王鑑〔明・万暦26(1598)~清・康煕16(1677)〕の人物図を写 した作品である。梅関の中国古典研究を伝える作品である。

作品所在地の地図

関連リンク

唐人物図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山中訪友図
山中訪友図

菅井梅関

竜図
竜図

菅井梅関

墨梅図
墨梅図

菅井梅関

千岳万峰図
千岳万峰図

菅井梅関

山水図
山水図

菅井梅関

ページトップへ