文化遺産オンライン

山水図

さんすいず

作品概要

山水図

さんすいず

日本画 / 絵画 / 江戸 / 日本

呉春

江戸時代

絹本墨画

縦103.0、横35.9

双幅

作者 呉春。時代 江戸時代後期。品質形状 絹本墨画 二幅対。説明 左幅は中景の瀑布と手前の樹木を対比させ、右幅は遠景に帆 舟、近景に岩に砕ける波を描く。円山派の絵を自分なりに消化 し、単なる写生にはとどまらない、機知にとんだ構成と筆法の変化が興味深い作品である。

山水図をもっと見る

呉春をもっと見る

東北歴史博物館をもっと見る

キーワード

/ 説明 / 品質 /

関連作品

チェックした関連作品の検索