Buddha

Details

Buddha

Sculpture / Chosun

Place of production:Korea

Unified Silla - Koryo dynasty, 9th - 10th century

Gilt bronze

像高12.6(枘除く)

1躯

偏平な面貌や、大腿に密着するような衣の表現は、統一新羅末頃の金銅像にみられる様式の1つである。像内は中空で、背面全体にわたって大きく穴をあけており、これらは統一新羅時代以後の金銅仏に特徴的な技法である。

Search by Buddha

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Unified / Silla / / 統一

Related Works

Search items related to work chosen