文化遺産オンライン

埴輪 太鼓を叩く男子

はにわ たいこ たた だんし

作品概要

埴輪 太鼓を叩く男子

はにわ たいこ たた だんし

考古資料 / 古墳 / 群馬県

出土地:群馬県伊勢崎市境上武士出土

古墳時代・6世紀

1個

100mを超す前方後円墳の天神山古墳から出土したともいわれています。猪や犬、胡坐をかく男子像や器を捧げ持つ女子像なども出土しています。各地で出土している埴輪のなかで、太鼓を叩く造形や鼓を打つ造形は類例の少ないものです。

埴輪 太鼓を叩く男子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

男子 / 伊勢崎 / 古墳 / Kofun

関連作品

チェックした関連作品の検索