文化遺産オンライン

岩野平三郎製紙所煮釜場

いわのへいざぶろうせいししょにがまば

作品概要

岩野平三郎製紙所煮釜場

いわのへいざぶろうせいししょにがまば

建造物 / 中部

福井県

昭和中/1952

木造平屋建、鉄板葺、建築面積40㎡

1棟

福井県越前市大滝町30字朝日16他

登録年月日:20210226

登録有形文化財(建造物)

敷地中程東辺に西面して建つ原材料の繊維の煮沸、洗浄用の施設。片流れ鉄板葺の南北に長い平面で、敷地の高低なりに北半を一段低くつくる。外壁は竪板張とする。北半の二室と南半一室に区分し、南半に釜場と洗い場を設ける。和紙製造施設の沿道景観を構成。

関連作品

チェックした関連作品の検索