岩野平三郎製紙所漉き場及び圧搾場 いわのへいざぶろうせいししょすきばおよびあっさくば

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 中部 

福井県
大正/1919~1926
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積407㎡
1棟
福井県越前市大滝町30字朝日16他
登録年月日:20210226
株式会社岩野平三郎製紙所
登録有形文化財(建造物)

ビーター場の北に接続して建つ紙漉き、脱水用施設。切妻造のL字型平面で、東西棟の漉き場と南北棟で東面に下屋を付した圧搾場からなる。漉き場内部は天井が高く、南東面は上下二段に窓を開いて採光を図る。狭隘な敷地なりに建つ広大な施設が存在感を放つ。

作品所在地の地図

関連リンク

岩野平三郎製紙所漉き場及び圧搾場チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岩野平三郎製紙所張り場及び乾燥場
岩野平三郎製紙所ビーター場
岩野平三郎製紙所コグラ
岩野平三郎製紙所主屋
岩野平三郎製紙所事務所
ページトップへ