文化遺産オンライン

イクニシ(儀礼用の箆)

作品概要

イクニシ(儀礼用の箆)

樺太アイヌ(西海岸)

19世紀

木製

長26.8_幅3.6

1個

アイヌの人びとの宗教儀礼上欠くことのできない祭具です。カムイ<神>に酒を捧げるときに用いるもので、アイヌ<ひと>の祈りや願い事を正しく神に伝えてくれる役目をはたすと信じられています。本例は自然木の瘤(こぶ)を生かしたイクニシです。

イクニシ(儀礼用の箆)をもっと見る

樺太アイヌ(西海岸)をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

アイヌ / 儀礼 / / 祭具

関連作品

チェックした関連作品の検索